半田ごてを握ったら書くブログ 2nd

半田ごてを握ったら書くブログの続きです。

AnalogDevices SigmaDSPのデータシートを勝手に日本語化

ADAU1401AはAnalogDevicesのSigmaDSPシリーズのチップです。

で、昨年(2017年)の前半に仕事でADAU1401Aを実験的に使った時、データシートを読む時に自分に必要な分だけ自力で翻訳したので、これを公開します。
AnalogDevice社はいくつDSPチップを発売してますが、SigmaDSPに関しては日本語での情報がほとんどなく、安価で扱いやすい興味深いチップなのにもったいないと個人的には歯がゆかったので、微力にでもなればと思い稚拙な日本語ですが公開します。
ちなみに写真のような実験をしてました。

f:id:ohneta:20170509195214j:plain
f:id:ohneta:20170524032005j:plain

f:id:ohneta:20170524025407j:plain

また、ADAU1401AはSigmaDSPでは最もメジャーなADAU1701の車載向け用のチップなので機能的には変更/追加はないのでADAU1701の日本語データシートとしても読めるとおもます。


なお、これは私が個人的におこなったものですのでAnalogDevices社とはまったく関係ありません。
この勝手な日本語版を公開に先立ってAnalogDevices社への許認可も行っておりませんので、権利関係で消える場合があるかもしれませんのであしからず。
訂正等ご指摘があればこちらのブログコメントでいただければ反映したいと思います。

下記のURLで公開しています。
https://www.dropbox.com/s/i4uink0gpta06b9/ADAU1401A_J.pdf?dl=0